2017年

2月

19日

中学生リーダー研修・勇志塾の分科会講師として参加

2017年2月18日(土)

新潟県三条市の永塚製作所は三条市教育委員会・三条市中学校長会が主催する中学生リーダー会『勇志会』に講師として参加協力しました。

三条市内の9校4名(来年度の生徒会長、副会長、応援団長、副団長)の組織を導く事が必要とする36名のリーダーシップ研修会です。

 

昨日は、弁護士の先生からの講話、そして國定三条市長との夕食を交えての懇親会で、みっちりとリーダーシップ論を身に付けた精鋭たちに二日目は、心と身体のワークショップ、そして、各界で活躍されている社会人より講話、最終講話として、三条市を代表する東証一部上場会社の  Snow Pwak 山井社長の講演となっております。

 

私のワークショップでは、「モノづくりと社会貢献」という演題で講話。

 

 

・私の考えるリーダーシップ論

・社会貢献(当社の社会貢献活動)

 社会貢献活動のゴミ拾いから学んだ、ゴミ問題の現状をリーダーに伝えました。

代表者2人が何を学んだかを取りまとめ発表。

 

 

私の教えた有志たち!

 

 

午後からの最終講話は、東証一部上場会社Snow Peak山井社長による講話。

 

山井社長のこれまでの歩みをわかりやすく、楽しく、そして厳しくお話しになりました。

目標をしっかりと立てて諦めずに誠実に取り組む事の大切さ、そして好きな事を事業化され一部上場まで会社を成長させられた醍醐味は感動的でした。

 

質疑応答のコーナーではで次々と素直な質問があり、丁寧に解りやすく返答されて夢を与えて入られたのも印象的でした。

 

この研修会は、今回で5回目だという事で、次世代を導くリーダーを地域の大人が育成プログラムに参加するという素晴らしい事業だと感じ、今後も続けていただきたい、そして当社でよければ今後も協力させていただきたいと強く思いました。