2016年

7月

11日

フジ・メディア・ホールディングスのCSR清掃活動に参加しました!

2016年7月8日(金)

フジ・メディア・ホールデングスCSR推進室の清掃活動に参加しました。

晴天の下、お台場でフジ・メディア・ホールディングスのグループ各社合同の清掃活動がおこなわれました。

フジ・メディア・ホールディングスCSRさんは
『つなげる笑顔 つながる心 メディアの力でできること∞無限だい』というスローガンのもと

・災害支援

・次世代育成支援

・社会のために

・環境のために と多岐に渡る活動を行なわれています。

 

「環境のために」のカテゴリーで清掃活動を2012年10月から年に3回活動されており、今回で11回目となります。
今回は参加者が116名で過去最高の参加人数となりました。

また、各グループ企業から新入社員の若者たち19名の参加があり、とても和やかな雰囲気でした。

 

夏イベントの『お台場みんなの夢大陸』(7/16〜8/31)でこのエリアには、かなり多くの旅行者が来られます。

 

 

MAGIP LOVER'SのフジテレビCSR推進室さんとはMAGIP発売当初からお付き合いをさせていただいており、お誘いをいただきお台場のゴミ事情も知りたく参加いたしました。

 

 

フジ・メディア・ホールディングスさんのロビーにドンドン社員さんが集まって来られ、手慣れたCSR推進室の皆さんの誘導でゴミ拾い三種の神器(MAGIP/軍手/ゴミ袋)が渡されていきます。

 

 

司会はフジテレビ元アナウンサーの木幡美子さん。現在はフジ・メディア・ホールディングスCSR推進部長として、グループの様々なCSR活動で大活躍されます。


私もスペシャルゲストとして紹介していただき、一言二言話をさせていただきました。
流石にプロです。スムーズに紹介していただき、話下手の私もスラスラとPRする事ができました(笑)

 

フジ・メディア・ホールディングス各社の新入社員の皆さん

 

元気溢れる若者達で、各々忙しい中、仕事を中断して活動に参加!

 

素晴らしい事です。

 

 

スタートと同時に一斉に散らばり活動開始。

 

植込みに空缶、ペットボトル、吸殻が隠すように投込まれてます。

 

MAGIPは長さが60㎝ありので、奥に捨てられたゴミも簡単に拾い上げる事ができるので、便利、楽ですよ〜!

 

 

植込みのここまで入り込み投込まれたゴミを回収されてます。

 

余談ですが、左の長細い建物がグランドニッコー東京台場(旧ホテルメリディアンパシフィック)右がヒルトン東京お台場(旧ホテル日航東京)となり、これはかなりややこしくタクシーの運転手泣かせですね…

 

 

今回、私は吸殻を中心的に拾いました。

 

植込み、ベンチ付近は、かなり落ちており、フィルターの細い吸殻も目立ちました。

 

地域柄、外国人の観光客が多いからですかね…

 

 

拾うコトに集中し、画像が少なく、皆さまの活動風景が撮れてません…

 

40分の時間で70リットルのゴミ袋が37個分のゴミを拾いました。

 

 

 

清掃活動で一汗かき、様々なコミニュケーションが生まれいたと思います。

 

皆さん、爽やかな笑顔をされてました〜

 

 

 

 

ガリガリ君でクールダウンして、午後からの仕事に備えられます。

 

この時期は熱中症対策は必要ですね。

 

今回参加させていただき、CSR活動の入口である清掃活動(ゴミ拾い)をメディアグループが率先して活動し続ける事の大切さ。また、「人と人」をつなぐ大切な役割を担うメディア産業と、ゴミ拾い活動も「人と人」がつながるという点では同じであり、この活動には継続する必要性を強く感じました。

 

次回は秋に開催されるようです。

 

夏休みに全国から多くのキッズ達を迎える準備ができましたね〜!

 

素晴らしい活動でした。

 

お疲れ様でした。