2016年

5月

22日

三条ものづくり学校1周年記念感謝祭に参加しました。

2016年5月22日(日)三条ものづくり学校1周年記念感謝祭に参加しました。

 

私たちは「かわいいプチミラーボールを作ろう!」というワークショップを開催、多くの皆さんと楽しいコミニュケーションがとれました。

廃校となりました、旧条南小学校を昨年から、三条ものづくり学校として開校。

 

かつての教室がデザイナーやクリエイターのオフィスやカフェが入居し様々な交流の場として利用されている施設です。その1周年記念感謝祭として、「工場蚤の市」そしてモノづくりの街ならではのWORKSHOPが開催されました。

 

私たちは、スコップのフックの穴空けで発生する丸いスクラップを利用したミラーボール作りをものづくり学校さんと考え出しました。

 

材料としては、ステンレスのスクラップ、ガチャガチャのカプセル、天蚕糸、接着にはグルーガンを準備。そして持参するものとしては「根気」!

 

ステンレスミニスコップを作る際に出るスクラップが、ミラーボールの材料となります。

この穴を作る時に出る、丸いスクラップです


こんな感じでディスプレイサンプルを吊るしました。

 

体育館に作業デスクがドーンと置いてあるのみで、あまりにも殺風景だった為、仲間のハーブ屋さんでお気に入りのハーブを購入。ハーブの良い香りで皆さんに作業に集中していただこうという店主の想いでした。

 

当初は一人で対応しようかと考えていましたが、工場長が応援に駆付けくれて本当に助かりました。イベント開始の10時から16時まで休み無しの順番待ちが出てかなりビックリいたしました。

 

 

いつもボールの扱い方を熟知している、アスリート美少女軍団。

 

体幹がシッカリと鍛えられている為、作業の姿勢も集中力も素晴らしいが、いつもの優雅に扱っているsasakiのボールとは違うので少し苦戦中…(笑)

 

 

美に対して常に追求し訓練を受けているのでミラーボールの出来上がりも楽しみ!

 

完成したところで、タイミングよくNHKの取材が入り、シッカリそしてハッキリと取材対応していました。

 

最後にミラーボールが回るイメージで華麗なフェッテでも決めて写真撮影をしてほしかったなぁ〜(笑)

 

自宅に戻り、ブルーのステンレスのシールを剥がせばキレイなミラーボールの出来上がりです〜!

久しぶりの練習無しの休日を、切磋琢磨している仲間同士でリラックスしながら楽しい会話、笑顔がとても印象的なアスリート集団でした。


目指せ 2020東京オリンピック!

 

モノづくり仲間のお嬢さんも参加してくれました。

 

お父さんと仲良く作ってくれました。流石にモノづくりのプロの親子、作業が早く通常のお客様の1/4の速さで終了し、しかもキレイな仕上がりです〜!

 

仲間の大澤親子!

丁寧な作業で、しかも色付けまでして可愛いミラーボールをできあがりました〜!

 

 

 

お客様達の楽しみながら、集中してモノをつくり、出来上がった時の笑顔は素晴らしい笑顔でした。

 

今日一日が、家族でそして友達同士で良い思い出になり、モノを作る事の楽しみのキッカケとなれば嬉しいです。

 

私たちもとても清々しい豊かな時間を過ごす事ができました。

 

※写真撮影時に掲載許可をいただくのを忘れてしまい、画像加工をさせていただきました。申し訳ございません。

ブログをご覧になり、許可をいただければ外しますのでご連絡下さい。