2015年

4月

06日

VOLCOM Patagonia Partner CHP SUN RISE  BEACH CLEAN UPに参加

新潟県三条市の(有)永塚製作所は

千葉県一宮で開催された

『VOLCOM Patagonia Partner CHP SUN RISE BEACH CLEAN UP』に

参加してきました。

(画像の写真はVOLCOM JAPANのエディ社長と、実はエディ社長、前日MAGIPをWEBからご注文いただき、製造メーカーの私と劇的に会った事で、とても喜んでいただきました。)

2015年4月5日(日)、今回で4回目となる

『VOLCOM Patagonia Partner CHP SUN RISE BEACH CLEAN UP』が生憎の肌寒い


天候のもと行なわれました。

 

開催場所は日本有数のサーフポイントとして知られる千葉県長生郡一宮の


Patagonia Surf chibaで、サーファーや地域のチビッ子や女性の方々が約200名の


参加者が集まり10時から11時までの1時間ビーチクリーンを行ないました。



今回のビーチクリーンは本格的に取組、写真撮影を怠りました。

 

普段のビーチクリーンでは投網などは、なかなか手をつけれませんが、今回は人手も

 

多く、10人強で力を合わせ気合で掘り起こしました。

網などの場合は8割程が砂に埋まり、表に出ているはほんの僅かです。掘り起こして

 

も、網に絡み付いた砂を落としもかなり重くゴミステーションまで運び出すのに往生

 

しました。

今回はMAGIPの出番がありませんでした…



やっと台車が使える舗装されたところまで、運び出せました。



ビーチクリーン終了後はPatagonia surf chibaのコートヤードでオーガニック


マーケットが開催されました。JEANによる「トランクミュージアム」やオーガニック


フードやワークショップ、プロサーファーのトークショーなどが行なわれました。



JEANによる「トランクミュージアム」のトランクの中



カザマナオミさんによる、ライブプリントは素晴らしいワークショップです。

 

GET SMALL OR GET OUT  

 

プロロングボーダーのデヴィド木下さんとパタゴニア篠さんのトークショー


世界をサーフトリップし、世界の海の現状を知り尽くしたデヴェッド木下さんの説得


力は凄くあり、日本の海はキレイな方ではないと教えていただきました。



私も愛読しているサーフ雑誌『Blue』の取材が入っており、MAGIPが取材を受けた

 

次回号の『Blue』に掲載されるかも!