三条スポーツGOMI拾い大会in工場の祭典

三条スポーツGOMI拾い大会in工場の祭典
三条スポーツGOMI拾い大会in工場の祭典

2013年10月5日(土)

 

新潟県三条市で『三条スポーツGOMI拾いin工場の祭典』大会が開催されました。

 

今回で2回の三条市主催の大会となりましたが、今回は燕三条工場の祭典のMAGIPを使ったワークショップとして、当社も共催させていただきました。

当日は曇りで過ごし易い天候の中、30チーム120名で開催されました。

テレビカメラも3台取材に来ていただきました。

 

國定市長の挨拶で始まりました。

 

 

そして、選手宣誓は昨年の第一回大会で、このスポーツに感銘を覚え小学校全校大会を企画運営した少年です。

 

 

今大会の応援に駆け付けていただきました新潟の地域活性化モデル『Lily&Marry’S』(略してリリマリ)

 

リリマリさんはこの夏、新潟の海岸清掃を2回行われており、ゴミ拾いは御手の物!

 

 

そして、作戦タイム!
その間に、工場の祭典ユニホーム姿の右から日本スポーツGOMI拾い連盟、馬見塚理事長と國定三条市長と(有)永塚製作所の能勢で記念撮影を

 

 

そして、いよいよ恒例の掛け声でスポーツGOMI拾いの開始です。

せっかくなのでリリマリさんに掛け声をお願いしました。

 

 

当社は2チームでエントリーして、私は一人余りましたので、友人に参加してもらい即席チームでエントリーしました。その友人の子供(小学校1年生)がスタート前は元気が無くて心配してましたが、ゴミを拾う事により「楽しい!楽しい!」の連呼でした。ゴミが宝に見えて来たと言ってました。

(実際にトレーディングカードが溝に捨てられてました)

 

 

競技時間は1時間でスタート地点の鍛冶道場まで戻らなくてはなりません。

1時間ゴミを拾ってると、アッという間に時間は過ぎて、ゴミを測量し、集計し表彰式に移りました。

 

まずは第5位/リリマリシャイニングチーム

第4位/やひこ村こじか隊

第3位/童心会

第2位/BULLET CLUBかんだ

第二回 三条スポーツGOMI拾い大会 工場の祭典 優勝

野水鋼鉄店

 

 

最後に日本スポーツGOMI拾い連盟の馬見塚代表理事より公表をいただきました。

 

一時間で98.6キロのゴミが出ました。昨年より少しゴミが多くなりました。

 

 

最後に皆で今日拾ったゴミを前に記念撮影