2012年

3月

19日

東京多摩国体開催記念 スポーツGOMI拾い






2012年3月17日(土)

 

日本スポーツGOMI拾い連盟に公式トングとして認定され、今年度初めての大会となりました。狛江市役所にはマジップをまとめて買っていただき大会でご使用いただきました。

 

当日、3月中旬にもかかわらず、冷たい雨となりましたが、25チームの受付となりました。1チーム5人編成で125名の参加。消防団、小、中学校、ビーチボール団体、ガールスカウトなどお子様中心の参加でした。

受付で各チームには、ゴミ袋・軍手・ゴミ拾いトングマジップ(MAGIP)が支給され、開会式を待つ。

 

10時に開会式が始まり、主催者の挨拶、来賓の挨拶、選手宣誓、ルール説明、準備運動そして、作戦会議を3分してから、いよいよ10:30に「ゴミ拾いはスポーツだ!」の掛け声でスタート致しました。

競技時間は60分で、予め定められたエリアのゴミを拾い、そのゴミの重さをポイント換算して得点を競い合い最も得点の高いチームが優勝。

《得点換算》

 ・燃えるゴミ100g⇒10pt

 ・燃えないゴミ100g⇒5pt

 ・ビン・缶100g⇒10pt

 ・ペットボトル100g⇒10pt

 ・たばこの吸い殻100g⇒100pt

 ・ペットボトルのキャップ1個⇒1pt

また、走る、ゴミ箱からごみを拾う、故意にゴミを作るなどの規則に反する行為には原点ポイントも設けてある。(100pt)

 

競技開始の時間となり、掛け声は皆で「ゴミ拾いはスポーツだー!」の元気のいい掛け声でスタートしました。

 

皆、走り出したいところですが、減点ポイントとなるので、早歩きでスタートした。ゴミは少ない狛江市ですが、植込みの中、駅周辺、バス停付近などには吸殻やコンビニの袋が、工事現場付近や、路地などの人気の少ないエリアには空缶、空き瓶、ペットボトルといろんなゴミを見つけておりました。参加者はゴミを見つけて喜んで拾い上げている姿が印象的でした。

1時間経ち、参加者が誇らしげに戻ってきて、ゴミを計測器に乗せ大興奮

されてました。

 

参加者からゴミ拾いがこんなに楽しいものだと初めて知った。また今度はいつ開催してくれるの?とか、とても満足されてるようでした。

 

このスポーツゴミ拾いは、自分達の住む町を自分達で楽しく掃除し、環境にやさしく、ゴミを出さない意識を植付ける、エキサイティングなスポーツだと感じ(有)永塚製作所は日本スポーツGOMI拾い連盟様の応援をして行きます。

 

大会結果

優勝 はるるん          32,25kg 3,044point

2位  狛江第5小         24.45kg 2,392point

3位  キノコーズ         27.83kg 2,185point

4位  チームGOMI LOVE KOMAE  10.65kg 1,853point

5位  ポスト狛江          8.55kg 1,283point